フードファイター敗吐

f:id:hgo687:20200619230558j:plain

黄ドクロ「レディースアーンドジェントルメン! 本日もやって参りました、ヘンテコフードファイトのお時間です。」

黄ドクロ「司会は私、黄ドクロがお送りいたします。」

f:id:hgo687:20200619230805j:plain

黄ドクロ「…さて、今回の挑戦者は自称世界一最強(笑)のフードファイター、敗吐さんです!」

敗吐「どうもー、よろしくッス!w」

f:id:hgo687:20200619230944j:plain

黄ドクロ「早速ですが、挑戦前の意気込みを聞かせてもらってもよろしいですか?」

敗吐「もちろんッスよ!w このサイキョーの俺にかかれば、どんな料理であっても時間内に平らげることなんてヨユウッスwww」

f:id:hgo687:20200619231243j:plain

黄ドクロ「いやー、素晴らしい意気込みでしたね! ありがとうございます!!」

黄ドクロ「…では、今回彼に挑戦していただく料理はこちら!」

f:id:hgo687:20200619231351j:plain

ガヤ「「「「「おおーっ!!」」」」」

黄ドクロ「こちらは一見普通のカレーライスに見えますが、実はちょっと違うんです。 …というのも、このカレーには世界で2番目に辛いとされる唐辛子の"ドラゴンブレスが使われております。」

黄ドクロ「その辛さはなんと、日本で一般的に食されている"鷹の爪"の約60倍以上の辛さ! 生食では、最悪死に至るレベルで辛いそうです。」

※補足…鷹の爪の辛さは約4万SHUで、対するドラゴンブレスは約248万SHU。 (SHUは、辛さを表す単位のスコヴィル値

f:id:hgo687:20200619232245j:plain

黄ドクロ「そして…この挑戦に成功すると、このフェラーリが贈呈されます! チャレンジ成功を目指して、頑張ってください!!」

f:id:hgo687:20200619232504j:plain

敗吐「マジッスか!? あの超高級車のフェラーリが貰えるなんて、チョー気合いが入るッス!w」

黄ドクロ「敗吐さん、準備はよろしいですか?」

敗吐「もちろん、いつでもいいッスよwww」

f:id:hgo687:20200619232705j:plain

黄ドクロ「それでは行きます、よーい…スタート!」

f:id:hgo687:20200619232800j:plain

敗吐「テーンチョッチョッチョw どれだけ辛いのかは知らないッスが、カレー如きがこのサイキョーの俺に挑戦した事を後悔させてやるッス!w」

f:id:hgo687:20200619233136j:plain

敗吐「…って、あれ?」

敗吐「まだ一口も食べていないのに、体の震えと汗が止まらないッス…。 しかも、なんだか目が痛くなっt」

f:id:hgo687:20200619221317j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」バタリ…

↑唐辛子の刺激臭で倒れたw

黄ドクロ「おおーっと! 敗吐選手、まさかの一口も食べずにリタイアしてしまったー!!」

f:id:hgo687:20200619233541j:plain

黄ドクロ「…というわけで、これにてヘンテコフードファイトの時間は終わりです。 …画面の前の諸君、無謀な挑戦は身を滅ぼすことになりますよ!」

 

 

…こうして、無謀にも激辛料理に挑戦しようとした敗吐は帰らぬ人となってしまった。

以上です。