ネタフィギュアVSウチの飼い猫 リターンズ!

f:id:hgo687:20200725234546j:plain

敗吐「おい、お前ら!w 今回は、ブログ主が飼っているあのにっくきクソ猫に復讐するッスよwww」

敗吐「アイツに力の差を叩き込んで、どちらが偉いか身の程を知らしめてやるッス!w」

f:id:hgo687:20200725234752j:plain

敗吐「思い返せば約一年前、あのクソ猫に勝負を挑んだッスが不覚にも一撃でやられてしまったッス…w だが奴の行動パターンはこの1年間で把握済み、圧倒的に俺の方が勝つに決まっているッスねwwwww」

f:id:hgo687:20200725235010j:plain

敗吐「…という訳で、早速リベンジしに行くッス!w」

 

〜数分後〜

 

f:id:hgo687:20200725235116j:plain

敗吐「ついに来たッスよ、この時が。 あの時の雪辱を果たしてやるッスwww」

f:id:hgo687:20200725235236j:plain

敗吐「…ってお前、額に怪我してるじゃないッスか! ブログ主から聞いたけど、後ろ足で頭を掻き毟るクセがあるって本当だったんッスねw」

※ウチの飼い猫は後ろ足の爪で頭をよく掻き毟るので、頭にしょっちゅう怪我をします。 今は治りかけてきているので、ご心配なく。  

敗吐「弱っている相手に喧嘩を売るのは気が引けるッスが、これも俺のプライドの為…容赦は一切しないッスよ!w」

f:id:hgo687:20200726000139j:plain

クンクン…

敗吐「おっ、やる気ッスか?w この1年間俺はお前をずっと観察してきたッスからね、そう簡単には倒されないッスよwwwww」

f:id:hgo687:20200726000436j:plain

プイッ

スルー

f:id:hgo687:20200725232300j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

↑スルーされたことにより、ショック死した。

f:id:hgo687:20200726001146j:plain

ヨッシー「あらららら、今回はスルーされちゃいましたかw ライバル視していた相手に無視されるなんて、この上ない屈辱ですね。」

 

余談ですが、あれ(前回)以来ウチの飼い猫に敗吐を見せても噛み付かなくなりました。

ウチの飼い猫にとって、敗吐は所詮その程度の存在なのかもしれませんw

以上です。