叩いて被ってジャンケンポン

f:id:hgo687:20210105151153j:plain

千歌「ふんふふーん♪」

f:id:hgo687:20210105151322j:plain

敗吐「おい、そこのみかん女ァ! このサイキョーの俺と叩いて被ってジャンケンポンで勝負するッス!w」

敗吐「言っておくッスけど、拒否権はないッスよ?w」

f:id:hgo687:20210105151521j:plain

千歌「いいねぇ〜、こういうの。 ヤンキー物のドラマみたいに、道端で突然勝負を挑まれるシチュエーション、前々から憧れてたんだ!」

千歌「…もちろん受けて立つよ!」

敗吐「じゃあ、早速始めるッスwww」

f:id:hgo687:20210105151801j:plain

敗吐「行くッスよ!w」

千歌、敗吐「「叩いて被って…」」

f:id:hgo687:20210105151947j:plain

千歌、敗吐「「ジャンケンポン!」」

f:id:hgo687:20210105152116j:plain

サッ

f:id:hgo687:20210105152144j:plain

敗吐「テーンチョッチョッチョw 見たッスか、今の早業! いくらジャンケンに負けようが、このサイキョーの俺の反射神経はチョーつよつよだから、絶対に叩かれる事はないッスwwwww」

敗吐「もはやこの時点で、あのみかん女が勝つ事は到底不可能ッスねwww」

f:id:hgo687:20210105152609j:plain

千歌「よーし…そっちがその気なら、こっちにだって考えがあるもんね!」

f:id:hgo687:20210105152656j:plain

千歌「てぇーい!!」

カキ-ン

f:id:hgo687:20210105152804j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20210105152843j:plain

千歌「やったー、千歌の勝ち!」

 

 

敗因…叩く物と叩く角度を指定していなかった敗吐が悪い。

以上です。