ゾンビハンター

f:id:hgo687:20210126141711j:plain

敗吐「おい、お前ら!w 今回俺はこのスラッグ弾入りのショットガンを使って、ゾンビどもを狩りに行くッスよ!w」

敗吐「このサイキョーの俺の超絶なプレイング、しかと目に焼き付けるがいいッスwwwww」

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20210126141907j:plain

「「「「「ウァァァァァァァァ!!」」」」」

敗吐「おっと、早速現れやがったッスね!w」

f:id:hgo687:20210126142000j:plain

敗吐「…まずは、お前からッスw」

ズドン

f:id:hgo687:20210126142129j:plain

グシャッ

敗吐「テーンチョッチョッチョ、ゾンビの身体が真っ二つになったッスwww 流石、コンクリートをも破壊する威力のあるスラッグ弾ッスね!w」

f:id:hgo687:20210126142621j:plain

敗吐「次はお前ッスよ!w」

ズドン

f:id:hgo687:20210126142709j:plain

グシャッ

敗吐「今度は、ベッドショットが決まったッス!w いやー、無双できると気持ちがいいッスねーwww」

f:id:hgo687:20210126142836j:plain

敗吐「次はお前ッス!w そらっ!」

ズドン

f:id:hgo687:20210126142918j:plain

敗吐「テーンチョッチョッチョw またまたヘッドショットを決めてやったッスよwww」

f:id:hgo687:20210126143003j:plain

敗吐「残るゾンビは後2体。 もうこれで、俺の勝ち確か決まったも同然ッスね!w」

敗吐「下等生物のゾンビ如きが、このサイキョーでつよつよの俺に戦いを挑むなんて1000年早いッスwww」

f:id:hgo687:20210126143241j:plain

敗吐「…さて、後は消化試合ッスね。 次は黒のマネキンゾンビ、お前にするッス!w」

カチカチ

f:id:hgo687:20210126143443j:plain

敗吐「ん? あれ?」

カチカチ

敗吐「…や、やばいッス!! まさかここで弾切れするとか、ありえないッスよ!」

f:id:hgo687:20210126143607j:plain

「「ウァァァァァァァァ!!」」

敗吐「あ、もしかしてこのパターン…いつものお約束ッスか?w」

f:id:hgo687:20210126143814j:plain

「「グワァァァァァァァァァァァ!!!」」

敗吐「やっぱそうじゃないッスか…って、テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20210126143938j:plain

敗吐「オレ…ニンゲン…ニク…クウ。」

 

 

…こうして、敗吐はミイラ取りがミイラになるようにゾンビになってしまうのであった。

以上です。