セクシーショット

f:id:hgo687:20210408140221j:plain

カタカタカタカタ…

f:id:hgo687:20210408140302j:plain

梨子「ふんふんふーん♪ …ん?」

f:id:hgo687:20210408140458j:plain

梨子「え、エロ…画像…フォルダ? 前からこんなのあったっけ?」

f:id:hgo687:20210408140609j:plain

キョロキョロ…

f:id:hgo687:20210408140645j:plain

梨子「わ、私も年頃の女の子だし、ちょっとくらいなら見ても大丈夫だよね…///」

f:id:hgo687:20210408140749j:plain

梨子「ドキドキ…。」

カチッ

f:id:hgo687:20210408140838j:plain

ババ-ン!

画面の中の敗吐「おい、お前ら!w どうッスか、このサイキョーの俺のセクシーショットはw」

f:id:hgo687:20210408140906j:plain

梨子「いっ…いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

f:id:hgo687:20210408140951j:plain

梨子「ああああああああ!?」 ブン

ガシャリ-ン

パソコン「ム…ムネン。」

f:id:hgo687:20210408141141j:plain

曜「おーい、なんか凄い物音したけど大丈夫?」

f:id:hgo687:20210408141219j:plain

梨子「うわぁぁぁん、ようちゃーーーん!!」

曜「わわっ、なになになに? どうしたの?」

 

 

ここまで閲覧してくださった皆様、こんな気持ちの悪いセクシーショットをお見せしてしまい、誠に申し訳ありませんでした…。

以上です。