クイックドロウ

f:id:hgo687:20210830090550j:plain

黄ドクロ「敗吐の兄貴、突然ですがアレやりませんッスか? あの…西部劇でよくある後ろ向いた状態から銃を取り出して、振り返って撃つやつ!」

f:id:hgo687:20210830090820j:plain

敗吐「…ああ!! クイックドロウってやつッスねw」

敗吐「やるのはいいッスけど、いくらお前が相手だからって手加減はしないッスよ?w」

黄ドクロ「臨むところッス!」

f:id:hgo687:20210830091030j:plain

………。

ヒュオ-

f:id:hgo687:20210830091159j:plain

鞠莉「…それじゃあ、マリーがジャッジを務めさせてもらうわよ? マリーがGo!って合図をしたら、始まりデース!」

鞠莉「先に銃弾を相手に当てた方の勝ち! …以上がルールだけどわかったかしら?」

f:id:hgo687:20210830091838j:plain

敗吐「了解ッス!w 黄ドクロ、お前がこのサイキョーの俺を尊敬しているからって、遠慮はするなッスよ!w」

f:id:hgo687:20210830092228j:plain

黄ドクロ「わかったッス! 全力を尽くしてみまッス!!」

f:id:hgo687:20210830092517j:plain

鞠莉「じゃあ、始めるわよ?」

………。

………。

………。

f:id:hgo687:20210830092702j:plain

鞠莉「Go!」

f:id:hgo687:20210830092732j:plain

シュッ

f:id:hgo687:20210830092759j:plain

クルッ

黄ドクロ「兄貴、覚g…」

f:id:hgo687:20210830093506j:plain

敗吐「それっw」

バキュ-ン

f:id:hgo687:20210830093539j:plain

……………。

f:id:hgo687:20210830093628j:plain

黄ドクロ「うぐっ…。」

ドサッ

f:id:hgo687:20210830093728j:plain

鞠莉「…というわけで〜勝者、敗吐!!」

敗吐「フッ、こんなのヨユウッス!w」

f:id:hgo687:20210830093839j:plain

黄ドクロ「兄貴〜、やっぱ敗吐の兄貴は凄いッスよ!!」

敗吐「いやー、それほどでもあるッスねぇwwwww」

f:id:hgo687:20210830093945j:plain

鞠莉「じゃあ、次は第二ラウンドの開始デース!」

敗吐「…は? 第二ラウンド?w」

f:id:hgo687:20210830094130j:plain

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

黄ドクロ「わわっ! これ、10式戦車じゃないッスか!!」

敗吐「ちょっと待てッス、次はこの戦車と対戦なんッスかw 戦車相手に拳銃とか無理ゲーにも程があるッスよ!?」

f:id:hgo687:20210830094319j:plain

鞠莉「そうだけど…? …まあ、とにかく頑張って!」

敗吐「流石に無r…いやまて、ワンチャンいけるかもしれないッスね…。 そうと決まれば、勝負してやるッスwww」

 

〜2分後〜

 

f:id:hgo687:20210830094651j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

鞠莉「あらら、流石にこれは無理だったみたいね…。」

 

以上です。