そ〜らを自由に飛っびたいな〜♪

f:id:hgo687:20210919230449j:plain

敗吐「うーん…なんだか急に大空を飛び回りたい、そんな気分になったッスねぇ…。」

敗吐「…そうだ!w」

f:id:hgo687:20210919230625j:plain

敗吐「そ〜らを自由に飛びたいな♪ …これで、俺の願いを叶えてくれる奴が現れるに違いないッスwww」

f:id:hgo687:20210919230726j:plain

黒ドクロ「はい!」

f:id:hgo687:20210919230753j:plain

黒ドクロ「ロケットランチャー!!」

敗吐「…は?w」

f:id:hgo687:20210919230906j:plain

黒ドクロ「敗吐、死ねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

バシュ-ン

f:id:hgo687:20210919230955j:plain

ドカ-ン!!

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

f:id:hgo687:20210919224553j:plain

敗吐「空を自由に飛びたいって、こういう飛び方じゃないッスよ〜〜〜。」

f:id:hgo687:20210919231121j:plain

敗吐「チョオオオオオオオオオ!!!」

キラ-ン

ウェンティ「あっ、流れ星!」

 

〜数時間後〜

 

f:id:hgo687:20210919231218j:plain

にこ「敗吐…あいつはいい奴だったわ…。」

黄ドクロ「ううっ、敗吐の兄貴…。 兄貴が例えお星様になったとしても、俺は兄貴の事を絶対忘れないッスから!!」

敗吐「おい待て、人を勝手に殺すんじゃないッス!w 今回はかろうじて助かったから、生きてるッスよ!w」

 

 

結論、敗吐はロクな目に遭わない。

以上です。