禁断の力

f:id:hgo687:20211106201323j:plain

敗吐「テーンチョッチョッチョッチョッチョw さあ、今からバトロワ系のガンシューティングゲームをやって行くッスよ!w」

黄ドクロ「イェーイ!」

f:id:hgo687:20211106201717j:plain

黄ドクロ「…でも兄貴、俺達いっつもやられてますけど勝算はあるんッスか?」

敗吐「もちろんあるに決まってるじゃないッスか!w」

f:id:hgo687:20211106201929j:plain

敗吐「この魔改造した、チョーサイキョーのショットガンがあれば俺達が負けるなんて事はありえないッスw ちなみにこのショットガンは、毎分1200発の弾丸を撃てて、しかも弾薬は無限にあるッスwww」

黄ドクロ「サブマシンガン並みの連射力に弾薬は無限………って兄貴、それチートじゃないッスか! 流石にチートは辞めましょうよ、垢BANされますよ!?」

敗吐「ふん…アカウントBANに怖気付いているようじゃ、お前もまだまだッスねぇ〜www」

 

〜〜〜〜〜

 

f:id:hgo687:20211106202501j:plain

敗吐「…ってなわけで、早速他の雑魚参加者共をぶっ倒して行くッスよ!w」

黄ドクロ「お…おー…。」

f:id:hgo687:20211106203258j:plain

黒ドクロ「ラッキー、なんか弱そうなチーム発見! さっそく1キルしてやるぜ。」

f:id:hgo687:20211106203535j:plain

敗吐「チョチョチョwwwww 弱いのはどっちか、力の差を見せつけてやるッス!w」

ガガガガガガガガガガ

f:id:hgo687:20211106203703j:plain

黒ドクロ「ぐわあぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

SYLPHY「ますたー、あいつチーター…。」

バタリ… バタリ…

黒ドクロチーム、全滅

f:id:hgo687:20211106203944j:plain

敗吐「いやぁ〜、愉快愉快ッス!w」

黄ドクロ「兄貴…チートを使って楽しいッスか?」

敗吐「もちろんッス!w この俺がキューキョクのサイキョーになれるッスからねw」

f:id:hgo687:20211106204538j:plain

ズドォ-ン

f:id:hgo687:20211106204813j:plain

敗吐「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

バタリ…

黄ドクロ「あ…兄貴!!」

f:id:hgo687:20211106204937j:plain

黄ドクロ「確か、こっちの方角から撃たれたッスよね…。」

ズドォ-ン

f:id:hgo687:20211106205116j:plain

黄ドクロ「かはっ…。」

バタリ…

敗吐チーム、全滅

f:id:hgo687:20211106205227j:plain

赤マネキン「標的<ターゲット>ダウン! いくらチートを使っても、スナイパーライフルの射程には及ばなかったようだな。」

絵里「やるじゃない!」

f:id:hgo687:20211106205321j:plain

絵里「…それにしてもあのハゲウサギ、チートを使わないとイキれないってなんて無様なのかしら…。」

赤マネキン「全くだ。 それに勝つ為にチートを使うなら、無敵チートぐらい入れろ。」

 

〜後日〜

 

f:id:hgo687:20211106205920j:plain

黄ドクロ「くそー…前回はすぐ負けちゃたけど、今回は1位を目指すッスよー!!」

f:id:hgo687:20211106210030j:plain

黄ドクロ「…ところで兄貴とやる予定だったんッスけど、兄貴がまだこないッスね。」

赤ドクロ「おーい黄ドクロー、大変だぞぉー!!」

黄ドクロ「あ、レッド君。 一体何があったの?」

f:id:hgo687:20211106210240j:plain

赤ドクロ「実はよぉ、お前の兄貴…敗吐だっけ?…そいつの不正行為が運営にバレて、アカウントが凍結されたらしいんだ。」

黄ドクロ「やっぱりッスか!」

 

 

こうして敗吐は、二度とこのゲームで遊ぶ事ができなくなってしまうのであった…。

チートダメ、絶対!

以上です。